株式会社ニコニコム

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

株式会社ニコニコム(以下当社)は、個人情報の取り扱いについて本個人情報保護方針を定め、その重要性を深く認識し、お客様の個人情報をはじめとする全ての個人情報をより安全にかつ適切に取り扱うことを宣言いたします。
本個人情報保護方針は、当社が収集し利用する全ての個人情報をその対象として、当社の個人情報に関する基本的指針を定めるものです。

1. 法令・規範の順守

当社は、個人情報を取扱うに当たっては、「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする、個人情報の保護に関する法令、国が定める指針その他の規範、本個人情報保護方針を遵守いたします。

2. 運営組織の確立

(1)当社は、本個人情報保護方針に基づき、役割・責任・権限を定めた運営組織を確立いたします。
(2)当社は、個人情報の保護が十分に行われているかを社内で監査する体制を整備いたします。

3. 適切な運用管理

当社は、本個人情報保護基本方針に基づき、個人情報に関する社内規定を整備し、当社の役員・従業員等に教育・周知し、個人情報の取扱について明確な方針を指示し、実施・運用に努めます。

4. 目的外利用の禁止

当社は、必要な範囲で個人情報を収集することがあります。収集する個人情報の目的外利用を行わないため、利用目的をあらかじめ公表し、法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、その都度、利用目的を明示いたします。また、個人情報の利用目的が達成された場合は、遅滞なく個人情報を廃棄・消去いたします。

5. 安全対策・管理・保護の実施

当社の取扱う個人情報は、個人情報の漏えい、滅失又はき損等の危険に対しては、適切かつ合理的なレベルの安全対策を講じ、個人情報の保護に努めます。

6. 開示及び訂正等への対応

(1)当社は、個人情報につき、本人または代理人からの開示、訂正、追加、削除等を求められた場合には、法令の規定に従い、適切、かつ、迅速な対応を行います。
(2)当社は、個人情報を本人の同意なしに、第三者に開示・提供を行うことはありません。ただし、法令により開示を求められた場合、または裁判所・警察等の公的機関から開示を求められた場合には、本人の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。

7. 継続的改善

個人情報の取扱につきましては、上記項目の内容を適宜見直し、さらに内部監査等による見直しを継続的に実施し、改善を行います。

情報セキュリティ基本方針

株式会社ニコニコム(以下「当社」という。) は、今後の情報保護技術の発展に注意を払いつつ、お客様とお客様を取り巻く社会の信頼に応えるとともに、技術面、運用面全般にわたる安全確保措置を講じ、不断の見直しによって情報資産の積極的な保護を約束します。また、情報セキュリティを重視することをここに明確に宣言し、情報セキュリティ基本方針を策定し、安全かつ適正な情報セキュリティ対策を実施します。

  1. 当社は、すべての業務活動に関わる情報資産を明文化し、その重要度に応じて相応の情報セキュリティ対策を講じます。
  2. 当社は、情報セキュリティに関する法令、別途定める関連規定、契約などを順守します。
  3. 当社は、情報セキュリティに関わる脅威に対しては未然に対策を施します。
  4. 当社は、万が一情報セキュリティ事故が発生した場合には、速やかに原因を究明し、被害を最小限にとどめ再発防止策を講じます。
  5. 当社は、社員および契約社員すべて(以下「従業者」という。) に対する教育活動を実施し、情報セキュリティの必要性及び、この情報セキュリティ基本方針の周知徹底を図ります。
  6. 当社の従業者は、自らに課されたセキュリティ対策のための職務を責任持って遂行します。
  7. 当社は、情報セキュリティ管理体制を確立し、適切な期間、時期に見直しや継続的な改善を図ります。
  8. 当社が定めるセキュリティ関連文書に違反した従業者は就業規定および関連規定により対処します。

以上

苦情相談窓口に関する規程

第1条(目的)

本規程は、株式会社ニコニコム(以下、当社)が、申請者、付与事業者、個人情報の本人、消費者などから、プライバシーマーク制度に係る苦情や個人情報の保護に係る問い合わせ及び相談などに対して、適切に対応するとともに、苦情や相談の内容を分析し、対応策等を検討して、プライバシーマーク制度の運営に反映することを目的として規定する。

第2条(苦情相談窓口責任者の指名)

当社の個人情報保護管理者は、本規程の内容を理解し運用する能力のある者を1 名指名し、苦情相談窓口責任者の責務を行わせるものとする。

  • 当社の個人情報保護管理者の役職及び氏名
    個人情報保護管理者  取締役 坂本 摩美
  • 当社の苦情相談窓口責任者の部署及び氏名
    苦情相談窓口責任者  管理部 小池 和香子

第3条(苦情相談窓口の公開)

苦情相談窓口を「お問合せフォーム」として、当社Web サイトに公表する。

第4条(苦情相談窓口責任者の責務)

苦情相談窓口責任者の責務は、以下の通りとする。


  1. 申請者、付与事業者、個人情報の本人、消費者などから、プライバシーマーク制度に係る苦情や相談の受け付け、適切に対応するとともに、対応策・再発防止策などを検討する。
  2. 個人情報の本人、消費者などから、個人情報の保護に係る問い合わせを受け付け、適切に対応するとともに、対応策・再発防止策などを検討する。

第5条(苦情相談への対応手順)


  1. 受け付け
    苦情相談への対応は、苦情相談窓口責任者が受け付け、相談者に関する情報を「苦情相談対応記録票」に記入する。
  2. 相談内容の記録と回答
    苦情相談窓口責任者は、相談内容を「苦情相談対応記録票」に記録するとともに、個人情報保護に関する法令、国が定める指針、その他の規範、JISQ15001 などに照らして、適切に回答する。回答内容の裏付け調査のために時間を要する場合は、後日回答を可とする。
  3. 相談内容と回答の報告
    苦情相談窓口責任者は、相談内容と回答内容を記録することによって、「苦情相談対応記録票」を完成させ、個人情報保護管理者に報告する。
  4. 相談内容の分析と対応策の再発防止の検討
    個人情報保護管理者は、「苦情相談対応記録票」受取の都度、その内容を点検し、必要に応じて、苦情や相談の内容を分析して、対応策・再発防止策などを検討するとともに、その結果を代表者に報告する。
  5. 対応策・再発防止策の承認と規程への反映
    個人情報保護管理者は、年一回、「苦情相談対応記録票」に基づく対応策・再発防止策について検討の上、関連する規程に反映させる措置を取る。検討にあたっては、必要に応じて関係者会議を招集するものとする。但し、苦情や相談がなかった場合は、この限りではない。
  6. 記録の保管
    苦情相談窓口責任者は、「苦情相談対応記録票」を保管する。なお、「苦情相談対応記録票」の保管期間は、記録後3 年間とする。

第6条(規程の公表)

本規程は、当社Web サイトに公表する。

第7条(改廃)

本規程の改廃は、個人情報保護管理者が改廃案を個人情報保護マネジメントシステムに係る社内実施体制にて実施する会議にて建議し、各責任者の決議によって改廃を決定する。

附 則

本規程は、2011年10月1日から施行する。

改定履歴

2016年1月7日
第2条(苦情相談窓口責任者の指名)への「当社の個人情報保護管理者の役職及び氏名」「当社の苦情相談窓口責任者の部署及び氏名」追加。

株式会社ニコニコム

制定年月日 平成19年3月16日
最終改定年月日 平成28年1月7日
代表取締役吉﨑 広江

PAGE TOP

ニコニコムへのお問合せフォームと、プライバシーポリシーを掲載いたします。